毛穴ケアの基本はまず保湿から!

MENU

鼻の頭が気になって仕方がない

鼻

大学生になったときくらいから毎日化粧をするようになり、鏡をながめる頻度が多くなりました。

 

毛穴の目立ちかたなどは高校生の時と変わりはなかったのかもしれませんが、自分を鏡で見る頻度が増えたせいか毛穴の広がりや黒ずみ汚れが気になるようになり始めました。

 

毛穴を気にし始めて以降は行き交う人や、友だちのお肌をながめるようになりました。どの人も毛穴が目立たない綺麗な肌の人が多く、自分の毛穴は目立つ方なのだなと感じました。

 

また毛穴の状態ひとつで肌の印象、見た目の印象が変わってしまうのではないかと思うようにもなりました。

 

自分も少しでも毛穴の目立たない綺麗な肌になりたいと思い、毛穴ケアに興味を抱くようになりました。


毛穴ケアを見直しましょう

保湿

まずは毛穴に関する知識をインターネットで調べました。そうしたら、やはり毎日のクレンジング、洗顔、保湿の基本的なケアが重要だということがわかりました。

 

 ⇒毛穴を綺麗にしたいならクレンジングの見直しも大事

 

特に保湿は重要なようで、肌が乾燥することにより脂を分泌し、過度に脂が分泌されることで毛穴が広がるようになるとのことでした。

 

そして分泌された脂自体が毛穴に溜まり、それが酸化して黒ずみへと変わっていってしまうということが多くのサイトに書いてありました。

 

私の肌質は脂性肌だったので保湿には気をつかわなかったのですが、もしかしたら保湿をしっかりとしていなかったから脂性肌となって毛穴が汚れてしまったのではないかと思い保湿ケアに重点をおくようにしました。


保湿によって毛穴スッキリ

綺麗

クレンジング、洗顔後の保湿ケアをしっかりと行うようになってから、徐々に顔からの脂の分泌が軽減されるようになってきました。

 

少し効果があるのかなと感じ、継続して丁寧な保湿ケアを心がけて1ヶ月ほどたったころから毛穴の小さな黒ずみが軽減するようになりました。

 

大きかった黒ずみはまだ残っている状態ですが、保湿ケアをしっかりと行う前に比べたら毛穴は目立たなくなってきています。

 

毛穴のケアに対するイメージは毛穴の汚れを落とすこと、つまりクレンジングと洗顔ケアという印象だったのですが、実際は保湿ケアもとても重要な役割を果たしているのだなと感じました。

 

脂性肌だから保湿ケアをしなくても大丈夫と思うのではなく、脂性肌が乾燥肌由来かもしれないと考えて保湿ケアをしっかり行わなければならなかったのだと実感しました。