毛穴の黒ずみの根本的な解決方法と即効性のある方法

MENU

根本的な解決策はターンオーバーの改善

解説

私は年齢を重ねるごとに、顔の毛穴の開きと汚れが気になってきました。

 

クレンジングで落とし切れていない汚れで黒くプツプツした毛穴や、クレーターになってしまった毛穴など、気になり出すと止まらなくなってしまいます。

 

そんな毛穴にはやはりフェイスパックが一番効果があると分かりました。

 

と言っても、泥パックをすると敏感肌で乾燥肌の私には少しヒリヒリした感覚がしてしまうので、泥パックではなく、保湿をするフェイスパックをしています。

 

フェイスパックは大容量の格安なものや、お酒の化粧水をコットンに含ませてパックをしたりする程度です。

 

それを出来る限り毎日するように心がけています。

 

そうすることで肌への保湿をきちんとして、水分量を上げてあげるのです。

 

保湿がきちんと出来ていると肌へのターンオーバーを促すことが出来て、毛穴に詰まっていた汚れがポロッと取れるんですね。

 

 ⇒毛穴ケアの基本はまず保湿から!

 

確かに時間は多少かかりますが、肌を傷めずに毛穴の汚れが取れるのでオススメです。

 

それにパックを冷蔵庫で冷やしておいてお風呂上がりにつけると、ヒヤッとして毛穴の引き締めにも繋がりますよ。

 

これでだいぶ毛穴の開きや汚れがなくなってきました。


即効性ならオロナイパック

オロナイン

もちろん、先ほど説明した方法でも十分効果があるのですが、ターンオーバーによって改善するには数ヶ月という時間がかかります。

 

そのため、今すぐに黒ずみを少しでも改善したいという場合の対策も必要ですよね。

 

色々調べてみて、オロナインパックが効果的だということを知りました。

 

オロナインは比較的多くの家庭にあるものですし、そんなに高額なものではないので試してみました。

 

用意をするのは、オロナインと市販の毛穴パックです。

 

オロナインだけでも良いのだそうですが、より効果を得るためには毛穴パックも使ってみると良いとのことです。

 

洗顔後に毛穴の黒ずみが気になる部分にオロナインをたっぷり塗ります。

 

この時、お肌に馴染ませるのではなく、パックをするという感じなので、白いままで良いです。

 

10〜15分そのままの状態にしておき、その後ぬるま湯で洗い流します。

 

それから毛穴パックを使用すると、より毛穴の汚れをキレイにすることが出来るのです。

 

頻繁に行ってしまうと正常な角質まで剥がしてしまうことになるので、1週間に1度程度行うとキレイな状態を保つことが出来るのです。