精製水パックで目立った毛穴をしっかりケア!

MENU

化粧をしても毛穴が目立つ

メイク

鼻の毛穴が気になり始めたのは、出勤前の朝のメイクの時間でした。自分はあまり化粧をすることが少なく、肌の手入れもシンプルでした。

 

そのおかげなのかは分かりませんが、肌のトラブルで困ったことがなくて、周りの友達や職場の人達にも肌が綺麗で羨ましいと言われてきました。

 

周りから褒められると、とても嬉しくて今の自分の手入れの方法は合っているんだと思い込んでいました。

 

しかし、仕事で化粧をして出勤することになったのですが、家に置いてあったリキッドファンデーションを肌に塗ったとき、鼻の毛穴が何個もぽつぽつと開いているの鏡で見た瞬間、とても驚いてしまいました。

 

自分の鼻の毛穴がこんなに開いていたことや、更に化粧をすることでこんなに目立つなんて思いもしなかったので、もう少し丁寧に肌のお手入れをしなきゃいけないなと、恥ずかしい気持ちになりました。

 

また、これから化粧をして外出する機会が増えるので、自分のお手入れ方法を見直して、毛穴の目立たない綺麗なメイク肌になりたいという気持ちにもなりました。


簡単で経済的に毛穴ケアをするなら精製水パック

精製水

私が毛穴対策で気になったのは、精製水パックという方法でした。

 

パックを精製水で浸して、小鼻や顔全体に張り付けて5分程時間をおきます。

 

その後に収れん化粧水や乳液で、お手入れして終わりというものでした。

 

精製水は肌の状態を整えて、化粧水を肌にしみ込みやすくする導入液のような働きもしてくれます。

 

冷蔵庫で精製水や化粧水を冷やしておくことで、肌に水分を与え、毛穴も引き締めてくれるので鼻の毛穴はもちろん、顔全体のお手入れにも良いと考え、この方法を試してみました。

 

顔にパックをして、普段のお手入れをするだけなので、とても手軽で実践しやすいと思いました。精製水は薬局で簡単に手に入ります。

 

値段も安いので、長く続けられました。コットンは5枚重なったものを1枚ずつはがしていくものを使用していました。

 

そして化粧水は普段使っていた保水化粧水から、収れん化粧水に変え、乳液は普段から使用していた保湿クリームを使い続けました。

 

また、洗顔の前には蒸しタオルを使って毛穴を開かせてから洗うことも実施してみました。

 

 ⇒毛穴ケアはまず洗顔前の蒸しタオルを試してみて!


毛穴は目立たなくなり肌もふっくら

肌がきれい

6ヶ月間程、続けてみたところ、結果は自分が想像していた以上に良かったです。

 

気になっていた鼻の毛穴は小さくなりました。

 

リキッドファンデーションも、しっかり小鼻になじんでくれるので毛穴のぽつぽつも目立たなくなりました。

 

たまにリキッドファンデーションではなく、パウダリーファンデーションのみを使用することもありますが、こちらも小鼻に伸ばすと、しっかりとなじんでくれました。その日の肌の調子に合わせてファンデーションを使い分けていたので、どちらを使っても毛穴が目立たなくなって良かったです。

 

そして自分の肌は、本当は水分量が足りなかったのか、前よりも肌が水分を含んだかのようにふっくらしてベタつき感がなくなりました。

 

また肌がワントーン明るくなりました。周りの友達にも肌が明るくなったせいか、表情が明るくなった気がするけど何か良いことがあったと言われることが多くなりました。

 

良い経験ができて本当に良かったです。